2009年12月23日

平成21年度 秋期 情報処理技術者試験

去年煮え湯を飲まされた旧テクニカルエンジニア・ネットワーク試験。
もう2月ほど前になりますが、今年も受けてきました。
で、12/21が合格発表です。


平成20年度 秋期
情報処理技術者試験 成績照会
ネットワーク スペシャリスト 試験

受験番号 NWxxx - xxxx の方は,合格です。

午前I 74点
午前II 87点
午後I 72点
午後II 62点


なんだよもう、ギリギリじゃないか……
元々午後IIの出来が自信なかったのだけれども、それにしたって酷い点だなおい。すげえ危なかった。
これはあれか。去年から5点分くらいしか進歩してねえって話か自分。

しかしこれで給料に技術手当が付く。その点は未だ薄給の身としては至極嬉しい限りです。
posted by Hikage. K. at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニア

2009年12月21日

"しあにんぶらんち" webサイト再構築案件について。

本サイトも今年でもう……ええと、何年目だ?
ともかく結構な年月が経過したことが事実としてありまして、要点だけを言ってしまえばえらい昔のhtmlファイルだとかが大量に溜まり、現在管理者として非常に管理しづらい状態となっています。

そこで、来年はこれまでの検証結果だとかそういったデータを全部RDBにまとめて取り回しを楽にしよう、ということで、まず実験作として作ってみたのがMID一覧表。
silverlight_sample.png
http://dvd-r.jpn.org/00000000/


SilverlightとSOAP webサービスを連携させて、SQL Serverからデータを取得するサンプルを作成してみた。
参照してるのは以下の3つのマスタテーブルです。

MIDテーブル
Manufacturerテーブル
DiscTypeテーブル





今後の展開予定。
とりあえず言うだけ言ってみる。いくつ実現できるかは私の根性次第。

・現在Perlで動いてるメディア検証フォームの移行
 →Silverlightによる美しいデザイン
 (但し作成者のセンスがそれに追いつくかどうかは別の話)
 →柔軟なコントロールによる高機能なビューを提供
 →カスタムスキン機能

・RDB化による強力な検索機能
 →ありとあらゆる条件からディスクを検索。
 →OEM元、類似の製品など各種付加情報とのリンク。

・DVD計測画像うpろだの作成
 →大容量サーバによる"UP画像がずっと消えない"BBS
 →SOAP WebサービスのOCR実装によるエラー値の自動データ化
 →全投稿結果より集計した"品質偏差値"の提供
posted by Hikage. K. at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト再構築

2009年12月14日

なめこ 75日目

NAMEKO_75_1.jpg
NAMEKO_75_2.jpg
NAMEKO_75_3.jpg

既に市販の菌床ナメコは超えたはず。現在傘の径は大きなもので3cmほど。半日陰程度の場所で育てているため、傘の色はまだ濃厚なままを保っています。


NAMEKO_75_4.jpg

この大きさでもまだ市販の菌床栽培ナメコと同じ、傘の開いていないつぼみの状態。
ひだはまだ外被膜に覆われて保護されています。
ちなみにこの外被膜が破れた後、柄に残った跡が一般にきのこの"ツバ"と呼ばれる部分になります。
ナメコの外被膜はゼラチン質のもので、ツバにもその特徴が残るのだとか。
posted by Hikage. K. at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | なめこ栽培

なめこ 73日目

NAMEKO_73.jpg

NAMEKO_73_2.jpg

NAMEKO_73_3.jpg

我が家のナメコは巨大化の一途をたどります。
水は少なめ、一日半に一度、霧吹きで補充する程度に。
加湿の際は、きのこの傘に水がかからないよう注意して。
posted by Hikage. K. at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | なめこ栽培

2009年12月07日

なめこ 70日目

NAMEKO_70_4.jpg
NAMEKO_70_3.jpg
NAMEKO_70_2.jpg
NAMEKO_70_1.jpg


順調……なんですが、椎茸と比較すると成長速度が遅いです。

しかし菌床栽培モノと違い柄が太くしっかりしていて、それなりに大きく開きそうな予感が。

posted by Hikage. K. at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | なめこ栽培

2009年12月06日

@忘年会

X JapanのForever Loveを原キーで歌ってみた。









7分後、無茶はやるもんじゃないと激しく後悔した。
posted by Hikage. K. at 18:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 駄文

2009年12月05日

なめこ 68日目

NAMEKO_68_4.jpg
NAMEKO_68_1.jpg
NAMEKO_68_2.jpg
NAMEKO_68_3.jpg

椎茸と比較すると、どうやらナメコの成長はやや遅い模様。
寒いから成長が遅いのかもしれない。
posted by Hikage. K. at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | なめこ栽培

2009年12月02日

なめこ 65日目

NAMEKO_65_2.jpg
NAMEKO_65_1.jpg
NAMEKO_65_3.jpg

毎日散水を続けて2ヶ月間、ようやく顔を見せ始めました。
元々ナメコは晩秋に出る茸との事ですが、埼玉の環境下では山と同時期に発生とはいかんのでしょうね。12月になってやっと発生です。
ナメコは束生するため一回の発生である程度の収穫が見込めるとのこと。今のところ全部で20本くらい出ています。
今のところ傘の径は5〜8mm程度。高さも1cmに満たない大きさです。
posted by Hikage. K. at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | なめこ栽培

えのきたけ 65日目

残念ながら我が家のえのきは未だ実らず。


いや、一応顔を出してはいるんですよ。
ただ、すごくまばらに出てくる程度ですし、残念ながらこれ以上大きくなってくれません。

ENOKI_65_1.jpg


やっぱりえのきたけ育てるにはまだ暖かすぎるのかなあ……
posted by Hikage. K. at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | えのきたけ栽培

しいたけ 64日目

EDODES_65_1.jpg
EDODES_65_2.jpg

あれからだいたい1月おきくらいに発生を続けている椎茸。これで3回目の収穫です。
途中、約1個ほど蛞蝓に食われたりもしましたが、栽培難度が恐ろしく簡単です。直射日光に当てたり隔日の霧吹きを忘れたりしなければほぼ放置でOK。
今回のでだいたい800gくらい採れた計算になります。

1回目の発生は数がとにかく多かったため1個1個が小さかったのですが、3回目ともなると数も少なく、傘の径10cmほどの肉厚で大きな子実体が形成されました。(菌類の胞子を散布する器官の事を子実体といいます。)

そろそろ打ち止めか、まだ4回目も出るのか。
posted by Hikage. K. at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | しいたけ栽培