2009年06月18日

Imation USB-Flash "nano" 512MB を書き込みまくって壊してみるテスト。

Imation_nano512_3200.png

試験開始から現在までに、3200回の書き込みが行われました。

NAND-Flashに用いられるMLCタイプのメモリセルの
推定書き換え寿命は10000回程度とされています。

推定故障回数まで、あと6800回。
実際には数%の余剰セルがあるはずだから、あと7000回くらい。


しかし速度とか開始時と全く変わりゃしませんね。
もっと段々と劣化することを期待していたのだが。

posted by Hikage. K. at 00:40| Comment(1) | TrackBack(0) | シリコンメディア

2009年06月14日

スタティックウェアレベリングについて。

参った。

どうもフラッシュメモリの殆どの製品には、スタティックウェアレベリングといって、使用済みブロックや未フォーマットのパーティションまで仮想アドレスと対応付けて使用する仕組みが備わっているらしく、どうやらこれを突破するためにはメモリ領域の全書換え以外に道は無いといった感じです。

何が困るかっていうと、それはテスト時間。
考えてもみれ。最近のUSBフラッシュメモリのWrite速度なんざMLCが横行しまくって見るに堪えない状態なんさ。5MB/sとかざらにあるわけです。で、例えば5MB/sの速度で2GBのメモリ全書換えを続けた場合、1回の書換に400秒。MLCのセル寿命の目安といわれている10000回の書換には46日もかかってしまう計算になる。

一応、常時起動のAtom鯖を稼動させている身としてはやってやれない日数ではない。
……が、ひたすらにダルい作業となるのは間違いなさそうな感じ。
posted by Hikage. K. at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シリコンメディア

2009年05月05日

フラッシュメモリ耐久テスト現状報告

以前自前でソフトを作成してフラッシュメモリの検証をはじめようとかイキガッテいた管理人です。

以前の記事。
http://dvd-r.sblo.jp/article/22150398.html


現状の問題点は以下のとおり。

[1]. フラッシュメモリへの書き込み速度が遅く、容量の全部を使って何万回もの書き換えを行うと効率が悪くてしかたない。
何年かかるんだよって話です。なので、ぶっ壊す領域を絞らなければならんのですが、ここでひとつ問題が。


[2]. ウェアレベリングで使用領域が分散されてしまう。
フラッシュメモリにはウェアレベリングっていう機能が搭載されていて、書き込みが一か所に集中しないように分散させて故障を防ぐ機能が搭載されてます。これはOS側から無効にできるようなもんではなく、このせいで正確な寿命のチェックができないという問題が。
wl1.PNG
これをなんとかしなければならない。



大ざっぱではありますが、これが現状。
一応対策案はいくつかあるんですが、
例えば、フラッシュメモリの容量の大部分を埋め尽くす巨大なファイルを作成して、そのファイルをアプリケーション側からロックした状態にして残りの領域で書き換えを行うとか。
wl2.png


ただ、使用済ブロックまで置き換えて回収するような機能がフラッシュメモリ側に搭載されてたらこの方法ではアウトです。どうなんだろう、まあとりあえず一回やってみるか。


……うん、前の記事から何も進展してねーじゃねえかって?
いやあ、実は.NETのプログレスバーにテキスト重ねると背景色が透明になってくれなくて。カスタムコントロール作ってベースプログラム書き換えて……ってやってたら結構時間経ってました。

あとCCIEの勉強しないといけなかったし。ああでも受かる気がしないのはどうしてだろう。
posted by Hikage. K. at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | シリコンメディア

2008年10月31日

trancend USBメモリ 4GBの耐久テスト。

1.PNG


突発的実験。
USBメモリが壊れるまで書き込みを続けてみよう。

memg.PNG

・・・ということで、とりあえず10000回まわしてみることにしました。上のグラフは1回目。
ただ、Write速度が予想外に遅く10000回回し切るのに1週間じゃ全然足りなそうな予感。
これはあれか。ディスクの大部分をダミーファイルで埋めてロックかけた上で、一部領域だけを苛め抜いてやった方が実験の効率は良いかもしれない。
posted by Hikage. K. at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | シリコンメディア