2009年12月02日

しいたけ 64日目

EDODES_65_1.jpg
EDODES_65_2.jpg

あれからだいたい1月おきくらいに発生を続けている椎茸。これで3回目の収穫です。
途中、約1個ほど蛞蝓に食われたりもしましたが、栽培難度が恐ろしく簡単です。直射日光に当てたり隔日の霧吹きを忘れたりしなければほぼ放置でOK。
今回のでだいたい800gくらい採れた計算になります。

1回目の発生は数がとにかく多かったため1個1個が小さかったのですが、3回目ともなると数も少なく、傘の径10cmほどの肉厚で大きな子実体が形成されました。(菌類の胞子を散布する器官の事を子実体といいます。)

そろそろ打ち止めか、まだ4回目も出るのか。
posted by Hikage. K. at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | しいたけ栽培

2009年10月03日

しいたけ 6日目

Edodes_006_02.jpgEdodes_006_01.jpg

ちょっと大きく育てすぎた感がある。本来はもう少し傘の開ききっていないくらいが食べごろです。
これ以上育ってしまうと味が落ちるので、全部ばっさり刈り取りました。44本、総計480g。昨日のと合わせると1回目の発生で560g採れたことになります。


さて、一度目の発生は終わったようなので、しいたけは休眠期に入ります。丸一日水に漬けて、湿度を維持しながらしばらく放っておくのだそうです。
次に生えてくるのはエノキタケか、ナメコか。
posted by Hikage. K. at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | しいたけ栽培

2009年10月02日

しいたけ 5日目

5日目。
Edodes_005_01.jpg

Edodes_005_02.jpg
そろそろいい塩梅になってきたようなので、天辺の大きく育ってる6本だけ採って網焼きにして食べました。
柄は少し固くてたべられなかったけれど、とれたての椎茸の柄にはかなりはっきりと甘みがあることが発覚しました。

6本で80g也。
posted by Hikage. K. at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | しいたけ栽培

2009年10月01日

しいたけ 4日目

edodes_004_01.jpg
傘の径は大きなもので4〜5cm程度。

edodes_004_02.jpg
edodes_004_03.jpg
もうすぐ食べごろです。というかもう既に食えそうです。
posted by Hikage. K. at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | しいたけ栽培

2009年09月30日

しいたけ 3日目

どんどん伸びています。椎茸はテングタケ等の菌根菌と比べれば、それほど成長の早いほうではないと思うんですが、それでも一日で成長がはっきり確認できるくらいのスピードで伸びています。


edodes_003_01.jpgかなり傘が膨らんできた。

edodes_003_03.jpg
横からはさらに小さいのがいくつか発生してる。

edodes_003_02.jpg
逆側はカオス状態。もう既に相当な量になりつつある。



もうね、間違いなく今週末には収穫です。
ただ、菌床栽培なので原木しいたけみたいに特に味が良いってわけではないと思われます。そこらへん、普通に店で買ったほうが安いんじゃね?って話もあるが、それは禁句ということで。
posted by Hikage. K. at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | しいたけ栽培

2009年09月29日

しいたけ 2日目

ほか3種が全く動きがないのに対し、椎茸は順調に成長中。
もう今週中には収穫できそうな勢いです。


edodes_002_02.jpg
順調に成長。

edodes_002_03.jpg
既に柄と傘が区別できる大きさに。

edodes_002_01.jpg
なぜか、てっぺんからはあまり出てこない
posted by Hikage. K. at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | しいたけ栽培

2009年09月28日

しいたけ 1日目

続いて皆様ご存知の代表的な食用きのこ、しいたけです。

っつってもこれもまだ一日目、そんないきなり出てくるなんてこと……




Edodes_001_01.jpg
発生。

Edodes_001_02.jpg
大量発生。


Edodes_001_03.jpg
Edodes_001_04.jpg
四方八方から出ていらっしゃる。








まだ小粒ではありますが、僅か一日で大量に子実体が顔を出しています。驚きの速さです。
これもう今週中〜来週には収穫できんじゃねえのってくらい早いです。さすがしいたけです。江戸時代から栽培されてきただけのことはあります。
posted by Hikage. K. at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | しいたけ栽培